しあわせの香り ’11

木もれびの街で穏やかな日々が続くことを願いながら暮らす家族の日常を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

X'masチキンコンフィ風

セラはドイツ原産犬なので一応クリスマスはお祝いでしょ。
ということで(?)ご挨拶を。

 Mary Christmas!! 

ごきげんよう

さて、日本原産でクリスチャンでもない我が家ですが、何かにつけて
美味しいものが食べられる行事は大歓迎の節操なし夫がいるので
生協で購入した『米沢郷鶏骨付モモ肉』を使って
いつもはオーブンで焼くローストチキンなのですが、
今年はコンフィ風でクリスマスチキンにしてみました。

コンフィとは、低い温度の油でゆっくりと加熱して調理する調理法。
元々は、冷凍技術のない時代に肉を保存する手段として始められたそうで
肉に塩とハーブをまぶして低温の油で加熱した後、
そのまま冷やして凝固した油脂の中で保存したとか。

もちろん、保存する必要はないので熱々をすぐにいただきました。
外側カリカリ、中はジューシーでとても美味しかったです。

チキン

鶏皮が苦手な私でも美味しくいただけました。
もちろん肉好き夫、大感激でした。 

作り方は簡単!続きで


骨付き鶏モモ肉一本(骨にそって切り込みを入れる)につき
クレージーソルト小さじ1をまんべんなくすりこんでラップかビニール袋で
包んで冷蔵庫で3時間以上寝かせて味をなじませる。

オリーブオイルを深さ1㎝位入れたフライパンに、にんにく2片入れ
片栗粉をまぶした鶏の皮目を下にして並べ、ごく弱火にして蓋をして
片側10分返して10分。
最後に蓋をはずし強火にしてカリッと焼き上げる。

チキンコンフィ

1105l5.gif

トリミングに行ってコスプレ撮影をしてもらったセラ。
今月は   クリスマスバージョンでした。 

セラX

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
みなさま楽しいクリスマスでしたか?
セラはいつもとおんなじでした。
今日もごきげんなセラでした。
 

| 家のごはん | 13:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。