しあわせの香り ’11

木もれびの街で穏やかな日々が続くことを願いながら暮らす家族の日常を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主役を張れるごちそうサラダ

だいたいは、付け合わせに甘んじているサラダですが
たかが焼いたさんまを加えただけでこのとおり主役級でしょ。
堂々たる主役メインディッシュご馳走サラダになりました。 

さんまL

さんまは、パルシステムの刺身用におろしてある冷凍ものです。
ガーリックパウダーとおかず生姜で下味をつけ
片栗粉をまぶして(この作業はポリ袋の中で)
オリーブオイルで裏表軽く焼きます。

さんま1

油をキッチンペーパーできり、いろいろ野菜と混ぜ、
バルサミコ酢、オリーブオイル、ガーリックパウダー、クレージーソルト
ポン酢醤油で和えます。
上等のバルサミコ酢は、アミノ酸の宝庫で本当にひとふりで
驚くほど美味しくなる魔法の調味料です。

まず、最初に野菜をオリーブオイルで和えておきます。
そのあと味付けし、焼いたさんまを加えます。
浸透圧の関係で塩分を先に入れてしまうと野菜が
グンニャリしてしまいます。


当地では、以前、さんまが水揚げされると浜では
バケツで汲んでほとんどただ同然で売ってもらえたそうです。
お安い小さめのさんまを圧力鍋でたくさん甘辛に煮て骨まで食べられる
つくだ煮を作るのも恒例でしたが・・・・
小名浜港のさんま、有名だったんですけどね。
原発事故以来、海から山の方の親戚知人等へ贈るものが
なくなってしまって本当に残念です。
お土産にも本当に困ってしまっています。 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

もうひとつ、こちらは、主役にはちょっと役不足かな!?
寒いのでカプレーゼを焼いてしまいました。
トマトを焼くとアミノ酸がたくさん出て美味しくなります。

カプレーゼ

オリーブオイルでスライスして焼いたトマトに
スライスしたモッツァレラチーズをのせてみました。

カプレ焼

もちもちジューシーでとても美味しかったです。
温かいカプレーゼもいいな。
(カプレーゼと呼ばないで~ですね。(^^ゞ)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

ようやく、母と散歩ができるようになりました。 
でも、母は父と違って厳しいので
原っぱ以外で、あっちフラフラ、こっちクンクンと
好き勝手ばかりしていると叱られてしまいます。
「歩道はビシッとついて歩く、それが犬として正しい散歩です。」
と母は言います。

クリック応援ありがとうございます。  
 


| 家のごはん | 09:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ご馳走様♪

さんまバルサミコサラダ 素敵ですねえ~♪

何が良いって 目にも鮮やかですが
バルサミコソースに食いついちゃいました!

バルサミコ私は大好きなんですが…
直球でしか利用してないせいか家族には不人気

mariさんのレシピのようにしてオリーブオイルやポン酢などを加えたらいけるかもしれませんね♪
一度その風味が受け入れられれば好きになるでしょうし
そしたらばんばん濃度をあげてやろ!

そう上手くいくかどうかは別として
チャンス見つけてトライしてみたいと思います!
ご馳走様♪

| びーえむあい | 2012/01/25 13:59 | URL | ≫ EDIT

びーえむあい さんへ

さんまをイタリアンでというヒントは、
仙台の電力ビルの裏にあるイタリアンのお店で
数年前に前菜で出てきて美味しかったので
ならばと野菜たっぷりのサラダにしてみたら大好評だったというわけでした。

バルサミコ酢、実は私も最初匂いが苦手でダメだったのですが、
そうですそうです、ポン酢醤油とかと併せて少しずつ使っていくうちに慣れて、
本当の美味しさが分かってきたんです。
是非、おやじの手料理シリーズでトライしてみてください。

| mari | 2012/01/25 14:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。